横田基地に多摩陸軍飛行場の格納庫が残っています。


(グーグルマップを編集)


多摩陸軍飛行場の跡地である、米軍横田基地に、当時の格納庫が5つ残っていることが判明しました。

航空写真をもとに、現地で調査を行い5つとわかったものです。


一部ではさらに南側の格納庫の隣の建物が当時の格納庫という話もありましたが、今回の日本戦跡協会の調査によって、戦後に米軍によって建てられたものとわかりました。


年に数回、行われる米軍基地の開放ではエプロン地区へ入ることができるため、近くで見ることも出来ます。

前回の開放では、格納庫のひとつが航空自衛隊のイベント会場になっており、内部の骨組みなども間近でみることができました。


今後も開放日に見学でき、保存され残っていくことを期待しております。