日本戦跡協会について

令和3年7月15日現在

 

名称              日本戦跡協会 (人格なき社団)

設立              2018年7月

目的              戦争遺跡の調査・研究・広報

メンバー       15名程度

 

代表者取材活動実績

日本国内:全国200箇所以上(硫黄島含む)

訪問国:韓国、台湾、中国(香港含む)、フィリピン、タイ、マレーシア、ブルネイ、ミャンマー、ベトナム、シンガポール、インドネシア、パラオ、ロシア、アメリカ、イギリス、北マリアナ諸島(グアム、サイパン、テニアン)、ソロモン諸島(ガダルカナル、ムンダ)、パプアニューギニア(ラバウル、ココポ)、ミクロネシア連邦(チューク、ポンペイ)、マーシャル諸島共和国

訪問地等(一般見学を除く)

海上自衛隊:硫黄島、佐世保総監部、舞鶴地方総監部、館山基地、第一術科学校
航空自衛隊:硫黄島、那覇、小松、芦屋、他多数
陸上自衛隊:久留米、大村、金沢、海田市、美幌、別海、信太山、桂、宇治、八尾、健軍、他多数
国    :国立工芸館、南関東防衛局、近畿財務局、
地方自治体:舞鶴市、標津町、美浦町、福岡市、荒尾市
民間   :田奈弾薬庫、柏秋水燃料庫、臼杵屋敷余り特殊地下壕、倉敷亀山島地下工場、宿毛海軍基地、他多数

ツアー企画:亀ケ首試射場、由良岬衛所、東山防空指揮所、蛇島

出版物:季刊「月間戦争遺跡」、「ソロモン諸島 ムンダ・ガダルカナル」、「蛇島・東山防空指揮所報告書」等

媒体:twitter、Instagram、youtube 計フォロワー6000人以上、

月間インプレッション数120万人程度